喫茶ポニーテール ; 今月の一枚

今月の一枚

4月のお勧め


やっぱり村上秀一。
3枚ある中の1枚。
『Welcome to My Life』

3月のお勧め


昭和20から30年代の人気者トニー谷
「おそ松くん」のイヤミのモデル
『さいざんす・マンボ』
江利チエミの視界もやりました。
リクエストがあったら流します。
春です。

2月のお勧め


ヒデとロザンナの
『真夜中のボサノバ』と『白い波』

それ以前のコンビ
ユキとヒデの『白い波』
一度聞きに来て下さい。

1月のお勧め


1月のCDは
宮本浩次
『ROMANCE』
渋い味を出してます。

12月のお勧め


大滝詠一『Snow Time』
雪が降ります。
あったかお店で流します。

11月のお勧め

今の季節はシャンソンかなぁ。
フランソア・アルディのアルバム

10月のお勧め


「ザ・ゴールデン・カップス」
大好きなグループ。
ボーカルのマモル・マヌー
ベースのルイズルイス加部が
9月にあいついで亡くなりました。
『長い髪の少女』『本牧ブルース』
最高でした。
合掌。


 

9月のお勧め

秋、残りの夏に合います。
玉置浩二『ワインレッドの心』

8月のお勧め


先日なくなった弘田三枝子さん
僕の日本のポップスの原点です。


 

7月のお勧め


『Happy Ending』大滝詠一。
やっぱりナイアガラですね。

水害がひどすぎます。
「八千草薫」のドラマ
『岸辺のアルバム』もそんなドラマ。
ジャニス・イアンの曲良かった。

5月のお勧め


1991年に引退して29年。
小林麻美が帰って来ました。
延江浩が彼女の本を出版しています。
『雨音はショパンの調べ』

4月のお勧め


松田優作『touch』
横浜ホンキートンクブルースの藤竜也の詞で
ゴールデン・カップスのエディ藩の作曲です。
渋い曲で最高。